fc2ブログ

あさひこ幼稚園の毎日

あさひこ幼稚園のブログです。毎日更新、園の日常をお知らせします。

トカゲ

こんばんは。
さて、今日の幼稚園は?



昨日に引き続き…おわかりでしょうが、年少さんです。



こちらも年少さん。
腕と顔は満足しているわけですな。

そして次は年長さん。ひっくり返っちゃいましたが…



もう、かなり叶ってる!



本当にそう思います。

そんな年長さんのある子、年中さんに一生懸命「バトンタッチリレー」を教えていました。



「違う!そこはそうじゃない!そこで待つの!」とか言いつつ。

みずいろぐみさん、少し前に「てるてる坊主を作る!」と意気込んで作ったのですが…



…ちょっと怖い。
ぐれっとふぁいやー。
確かに強そうだけど。頼りにはなりそうだけど。
…プールの前にあるので、年少さん泣かないかな?と心配になりました。



ここはヤギのランちゃんのお庭。
年長さんが
「トカゲが中にいる!どうしてもとりたい!」
と言うので、鍵を開けました。

年長さんが何人もの力を合わせて(競い合って、が正しいかな)、やっとトカゲをゲット!
大奮闘でした。
そして、それが誰のものか?でモメます。
みんなが意見をいろいろ言って、結局「捕まえたやつのものだ!」となりました。

しかし、カゴに移す際にトカゲは逃走してしまい…
それを漁夫の利で捕まえたのは、年中さんの生き物大好きな男の子。

そこを簡単に譲る年長ではありません。
「それは今逃げたけど、もともと○○のものだ!」
と年中さんに詰め寄ります。
でも、年中さんも、あげたくない。

ちょっとしてから僕が間に入り、お互いの主張を言葉にして確認します。
お互いに、自分のものだ!という主張や根拠があることを確認して、
その上で、「困ったね、どうしたらいいかな?」とお互いに聞いたところ、
最終的に「じゃあ、じゃんけんで決めよう!」ということになりました。

じゃんけん、ほい!

負けたのは、年中さんです。
トカゲは、年長さんのカゴに入り、年長さんとともに部屋に行ってしまいました。

その場に残された年中さん
「でも…ぼくもほしいもん…あげたくないんだもん…!」
泣き崩れます。

そうだよねえ。
ほしかったね、悔しかったね。
でも、じゃんけん、負けちゃったもんね。グー出せばよかったね。
頭を撫でながら、横にいます。
「じゃあ、ユウシ先生が次にトカゲ捕まえたらあげるからな」
とだけ約束しました。そして網を貸してあげました。
年中さん、涙を止めて、また草っぱらに進んでいきました。

みんないろんなことを感じたり、思ったり、考えたりして、真剣に、本気で過ごしています。
大人から見れば「かわいいな」かもしれませんが、彼らにとってはそんなもんじゃなく、本気の話です。
うまくいくこともあるでしょう。悔しいこともあるでしょう。
子どもに悪意はありません。ただ未熟ではあります。
その中では、いろいろなことがあるでしょう。
十人十色の経験を、みんながそれぞれしていきます。
いろんな気持ちを感じていきます。次はどうしよう、と考えます。

そうやって大きくなっていきます。

ぼくらは、その横にいて、少しずつ、必要なだけ、支えてあげたいな、と思います。

ユウシ
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asahikokids.blog.fc2.com/tb.php/419-039fd91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)