FC2ブログ

あさひこ幼稚園の毎日

あさひこ幼稚園のブログです。

本日お休み

今日は、事務仕事に集中しないといけないで、申し訳ありませんがブログ一回お休みとさせていただきます!
またの更新をお待ちくださいー!

74980.jpg 

園長

村積山で初日の出を見る会 ~園長の私的広告~

この会は特にあさひこ幼稚園の行事として組まれたものではなく、あくまでも個人的な企画で、いつのまにか43年間、雨の日も、雪の日も一度も休まずに続いています。

内容としては、1月1日夜明け前に幼稚園に集まり、懐中電灯の光を頼りに村積山に登ります。(園長がリードして登ります)山頂では焚き火を囲みながら夜明けを待ち、初日の出を拝んだ後は、龍渓院へ神々しい朝の陽に包まれて下山します。龍渓院では到着早々本堂に入り、新春坐禅会に参加します。その後ぜんざいをいただき、皆さんでその年の幸多かれことを祈念して解散となります。

 

 例年参加する人は、園児、卒園生の家族、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、やまびこキャンパーズクラブのメンバー、リーダーとさまざまです。

 なかにはもう何年間も継続して参加していただいている家族もあります。園児にとっては日ごろ園外保育で親しんでいる村積山です。

 山に登ったり、坐禅をしたりと、いつもとはちょっと違ったお正月を迎えてみたい方は下記のようにご案内いたしますので、どうぞご参加ください。

 

※園長の体調の都合で、「初日の出を見る会」は、いつ最後になるかわかりません。よろしかったら、ぜひご参加ください。

 

期 日  平成30年1月1日 午前5時30分~

集 合  あさひこ幼稚園 駐車は第1または第2駐車場(近隣の方のご迷惑にならないよう駐車してください。また夜明け前です。大きな声などを出さないように…)

内 容  幼稚園出発(5:50)⇒村積山頂上(6:40、日の出は7:05)⇒龍渓院(8:00新春坐禅会、その後ぜんざい)⇒解散(9:00過ぎ)

持ち物  デイパックの中へ、雨具、タオル、ティッシュ、救急薬品、水筒、ぜんざい用のおわんと箸、おやつなどを入れて、懐中電灯も忘れずに。

服 装  山歩きができ、防寒も考えたもの。靴は歩きやすいもの。

会 費  無料ですが、村積神社・龍渓院へのお賽銭、お布施を各自判断してお持ちください。

申 込  12月27日()までに以下の事項を記入して、ファックスかEメールで申し込んでください。申し込みは口頭や幼稚園へではなく必ず以下のみに送ってくださるようお願いします。

記入事項

・ 参加者名(全員)  

・ 電話番号

・ あればEメールアドレス

申し込み先 ファックス 0564-58-7102

Eメール  asahiko_kids@ybb.ne.jp


平成28年度 第2回 園長ぶつぶつ会のご案内

 この会は年間3回ほど、子育ての話、保育現場の話、世間話、等々、

いろいろ取り混ぜて園長がぶつぶつ・・・と皆さんにお話させていただく会です。

 なるべく肩肘張らないで、楽しく子育てを考え合えるような会にしたいと思っています。

どうぞお気軽にご参加ください。

 さて今回は、


『子どもはお母さんだけで育つわけじゃない』

~お母さん・お父さん・家族・地域・園(学校)、ママ友が、

よってたかって子どもが育つということ~

 

というテーマでお話しさせていただきます。

 子育ては、お母さんだけが、ひとりで背負い込むものではないと思うのです。

でも、最近の急激に変化した時代は、かつてあった、“家族”の形を変え、

“共同子育て社会”の良さの多くを失っているようです。

 そもそも、人間って母親だけで子育てできる動物じゃないんです。

 共同子育てを選択した動物です。

 今回はあらためてお母さんって何?お父さんって?…などなどと考えて、

共に育てるということを、ぶつぶつしてみたいと思います。

 

日 時    平成28927() 10時00分~11時30分ごろ

会 場    あさひこ幼稚園 お遊戯室

     玄関より開始5分前には入室してください。上履きをご用意ください。

申 込    下記申込書にて9月26()までに、ビニールケースに入れて担任までお申し込みください。

その他    原則として長椅子ではなく、折りたたみ椅子を用意いたします。

駐車場は、第2駐車場、龍渓院駐車場をご利用ください。なお第1駐車場は妊娠中の方、自分で歩けない未就園児同伴の方、お体のご不自由な方など専用になります。未就園の子ども連れでも参加しやすいように、キッズスペースを会場後方に設けさせていたただきます。

園児のみならず子育てをしている全ての保護者の方々が対象です。ぜひご近所、知り合いの方もお誘いください。スリッパなどの室内履きをご持参ください。


金田亜可根さんがEテレ「こころの時代」で特集番組に

ホスピス研究会OKAZAKI代表の金田亜可根さんの活動が、NHK Eテレの「こころの時代」(1時間番組)で特集番組として放映されることになりました。


金田亜可根さんは毎年愛知病院や、岡崎市民病院にあさひこ幼稚園と名古屋芸術大学がコラボしたアートや、園児の絵を提供して、医療の現場にあたたかな気持ちを届けていただいています。


また先日は第1回子育て学級の講師として、『「ごちそうさま」を大切に生きてきて』という演題で、“食”はいのちにつながる大切なものというお話と、参加者全員にお料理を手作りしてきていただきました。


とても素敵な番組になると思いますので、ぜひお見逃しなく。

幼稚園にもカメラが入っていましたので、ちょっとだけ映るかもしれませんね。


7月24日(日) Eテレ 午前5時~午前6時の放映です。

(早起きが苦手の方は録画予約を)


HPはこちら!




「ホスピス研究会okazaki」患者会in龍渓院

20160612193304ce2.jpeg

20160612193249582.jpeg

201606121932502eb.jpeg

今日は「ホスピス研究会okazaki」(会の代表は7月12日の「子育て学級」で“いのちと食”をテーマにお招きしている金田亜可根さん)の患者会に参加してきました。
会場は幼稚園のお隣さん、山一つへだてた禅寺龍渓院。
20名くらいでしょうか、参加された患者さん達は皆さんとっても楽しそう。40代から80代、いろいろな方々、共通点は皆さん、がん患者さんということ。お元気そうにみえても、症状も様々。前日に病院から出てきた方も。
今日は、代表の金田亜可根さんと患者さんで美味しいお料理を作ったり、禅寺を楽しんだりしました。
自由にお散歩チームと、お料理チームに分かれて活動後、質素でも、懐かしい、ヘルシーなお昼をみんなで美味しくいただきました。
僕のお役目は、龍渓院のガイドを兼ねたお散歩と、坐禅会。
お散歩はお一人お一人の様子をうかがいながら、ゆったりペース。
坐禅会はちょっとだけ体験コースと、もう少し長めのコースの計二回実施。坐禅が無理な方々はお庫裡でトランプ。
人と集うこと、みんなで美味しく食べること、ちょっとだけ新たな体験に挑戦してみること、そんな当たり前のことが、幼児にも、大人にもとても大切なんですね。
「ホスピス研究会okazaki」とあさひこ幼稚園は、先回の「ホスピスアート」などで連携しています。
ちなみにNHK教育テレビが「ホスピス研究会okazaki」の一連の活動を、番組「こころの時代」(1時間)として制作していて、7月24日(日)に放送されます。
幼稚園の様子もでるかもしれませんね。

FC2Ad